【無料開催】 総務・人事部の方必見!成果に繋がる1ON1とは。傾聴力UPで従業員のメンタルヘルスを向上しよう

従業員がストレスを抱えるポイントの解説と、管理職者にとっての成果に繋がる1on1スキルをご紹介します。 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除が発表されました。 しかし、自粛解除後は、「また満員電車で通勤するのか…」「いつもの生活パターンに戻りたくない」 というように、これからの生活パターンに上手く適応ができずに、精神的な不調や体調不良が現れる『アフターコロナうつ』が危惧されています。 本セミナーでは、従業員の方に生じやすい悩みのポイントと、それを受け止め支援するための傾聴テクニックをお伝えします。 ◇◇◇当セミナーでは以下のような課題を解決します◇◇◇ 効果的な管理職者研修のテーマを知りたい ストレスチェックを活用した職場改善方法を知りたい 効果的な1on1を実践し、従業員をサポートしていきたい 当日セミナーアジェンダ ┃1┃従業員のストレス緩和のための傾聴テクニック ~アフターコロナうつ対策~ アフターコロナのワークスタイルと従業員のストレス要因ポイントの解説 成果につながる1on1のポイント 1on1ですぐに実践できる!傾聴テクニックのご紹介   <セミナーのお申し込みはこちら> https://forms.gle/CMzFd4zMAXDEBR9S7 ※オンライン参加ご希望の方は、「オンラインでの参加を希望」にチェックをつけてください。 同時開催! 従業員の健康診断受診率をあげるには? 煩雑な管理業務をアウトソーシングすることにより、固定費で抱えている業務費は変動費に変えられ経費の削減にもつながり、正社員の経営資源を本来の業務に集中させることが実現できます。 健診ナビシステムを導入することで、どのように健康管理業務が効率化し、従業員の定期健康診断受診率の向上をはかることができるかご紹介します。   セミナー概要 開催日程 2020年7月10日(金) 15:00~17:00 内容 【第1部】15:00~16:20 従業員のストレス緩和のための傾聴テクニック ~アフターコロナうつ対策~ アフターコロナのワークスタイルと従業員のストレス要因ポイントの解説 成果につながる1on1のポイント 1on1ですぐに実践できる!傾聴テクニックのご紹介   [講師] ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社 執行役員本部長/COO 橋本 空 【第2部】16:30~17:00 従業員様の定期健康診断受診率の維持向上に向けて ~健診ナビシステムによる健康管理業務サポート~ 煩雑な管理業務アウトソージングすることで広がる可能性について 健康管理データを一元管理し、従業員が元気で活力がある人材の構築のコツ [講師] 株式会社ヘルスケアパートナーズ 副社長 森下 雄一 講師プロフィール 橋本 空 ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社 執行役員本部長/COO 大学の専任講師として心理学の研究・教育業務に従事した後、 大手リサーチ会社でのデータ解析業務を経て現職 早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程卒、認定心理士 専門:健康心理学、臨床心理学、統計解析 森下 雄一 株式会社ヘルスケアパートナーズ 副社長 健康診断実施管理業務代行サービス、介護・福祉、医療等の ヘルスケア情報サービス、健康関連サービスを展開 会場 株式会社エイジェック 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46F URL:https://www.agekke.co.jp/map/shinjuku ※人と人の間隔空くように、少人数での試行かつテーブルの配置を決め、3密の対策をとっております。 主催 株式会社エイジェック ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社 参加費 無料(事前登録制) 定員 10名(先着) 本件に関する問い合わせ先 ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社 TEL:03-6661-1154 FAX:03-6661-1890 担当:高杉 takasugi@uhc.jp 〒 103-0006 東京都中央区日本橋富沢町10-16 日本橋KKビル2F

2017年5月26日・27日、イタリアで開催の国際学会でウィティを発表

  行動科学とITを軸に医療・健康サービスを提供するユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社は、専門家とAIのコラボにより心の充足と健康を支援するアプリケーション『ウィティ パーソナルアシスタント』の取り組み事例を、本邦における心身の健康上の課題とそれを解決する先進的な事例として、イタリアフィレンツェで開催された健康科学分野の国際学会「Healthier societies fostering healthy organizations  a cross-cultural perspective」におけるシンポジウムで発表しました。 また、共同印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:藤森康彰)とユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社が共同開発を進めている、心理学的知見に基づいた従業員の医療機関受診率を高めるプログラムの発表も行いました。 ウィティ パーソナルアシスタントとは 専門家とAIのコラボにより心の充足と健康を支援するアプリケーションとして、同社独自のAI(人工知能)技術と最新の心理学的知見に基づき企業向けに開発されたメンタルヘルス分野の革新的なサービスです。 → ウィティ(Wity)について詳細はこちら   【学会概要】 会 期:2017年5月26日(金)~ 5月27日(土) 会 場:University of Florence [イタリア:フィレンツェ] 主 催:フィレンツェ大学 大会名:Healthier societies fostering healthy organization a cross-cultural perspective 大会長:Annamaria Di Fabio フィレンツェ大学心理学部教授 学会概要: 当国際学会は健全な組織を育む健康的な社会の発展を目的とした研究を行っており、これら研究者が世界各国より集いました。最新の研究成果の報告や討論が行われ、今学会のトピックスは健全な組織環境とその中の個人の関係性を指す新しい概念の紹介、健全な組織を牽引するリーダーシップ論など。ユナイテッド・ヘルスコミュニケーションの顧問、久留米大学文学部心理学科の津田彰教授による「ストレスと“活き活き”感の関係性」についての基調講演も行われました。   【発表タイトル】 日本語:本邦の健康・Wellbeing(心の充足度)上の課題、従業員の健康増進に関する民間企業での取り組み課題と、それに対するUHCの課題解決のアプローチを紹介。 英語:The necessity of fostering organization health and employees’ wellbeing in Japan. Issues in practices of organization health, and United Health Communication’s challenges. 本件に関する問い合わせ先: ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社 TEL:03-6661-1154 FAX:03-6661-1890 担当:橋本 hashimoto@uhc.jp