ウィティパーソナルアシスタントのストレスチェック機能をリリースいたしました

 


【働き方改革を強力バックアップ】
ストレスを乗り越えられる強い組織・個人を評価する新ストレスチェックサービスが遂にリリース!
~50名以下無料 深刻な労務問題解決に取り組む~


本日、ドリームニュース(http://www.dreamnews.jp/)にてプレスリリースが配信されました。

当社プレスリリースURL → http://www.dreamnews.jp/press/0000164579/

「働き方改革」というキーワードが叫ばれるようになってきました。2017年の流行語対象にノミネートされたことで、企業経営においてもだいぶ馴染みが出てきたのではと感じております。
当社では「働き方・健康経営・経営改革」の3要素をリンクさせた、新たなストレスチェックの形を提供することになりました。
本日プレスリリースも配信させていただき、先行販売においては、1,000人以上の大企業10社以上で導入が決まっています。今後ともさらなる拡大を目指していき、全国で2,000社の導入を目指します。

ストレスと経営は密接なつながりがあります。ストレスが小さなクラックを誘引し、経営を揺るがしかねない課題へと発展していきます。
当社では、その経営課題が拡大する前に評価・改善できる機会をストレスチェックシステムにより提供し、企業の働き方改革や経営支援を行ってまいります。

ウィティパーソナルアシスタントのストレスチェックは、ストレスチェック義務化法案に対応していることはもとより、企業の働き方改革の評価・分析が可能です。具体的には、働き方改革に関わる評価として健康経営度やワークライフバランス、社員のいきいき度などの評価が可能です。
また、高ストレス者のタイプ分類や緊急で支援が必要な人の特定が可能なことから、高ストレス者に対するフォローがこれまでより容易になることが特徴です。
ストレスは気づかれにくいものであるからこそ、高機能なストレスチェックシステムに興味を持たれる企業が増えています。

本ストレスチェック機能は、50名以下の義務化対象外の事業所については無料で提供していきます。
日本企業の約97%が50名以下の企業ですが、ストレスチェックの義務化対象外である上に、50名以下の企業の方には比較的まだ健康経営の重要性が認知されていないのが現状です。そこを打破すべく、弊社は50名以下の企業に対し、労務相談のプロである社労士の先生経由でストレスチェックを広めて参ります。

当社プレスリリースURL → http://www.dreamnews.jp/press/0000164579/

当システムについてのお問い合せは以下よりお願いいたします。

ユナイテッド・ヘルスコミュニケーション株式会社
TEL:03-6661-1154 FAX:03-6661-1890
担当:尾関 ozeki@uhc.jp
お問い合わせフォームはこちら